おもちゃの家

いろんな物件を取り扱っている新日本エステートなら頼りになる!

  1. ホーム
  2. 宅地として開発

宅地として開発

インテリア

交通も便利

相模原市は神奈川県にある住宅街です。もともと高台にある地形の為、住宅地としての開発は神奈川県の中でも遅く、平成に入ってから、宅地開発が進んでいます。バブルの頃、住宅が売れるようになり、土地が少なくなったことから首都圏の宅地として開発された経緯があります。当時の価格は非常に高く、通勤時間が1時間程度かかるにも関わらず、不動産価格は3000万円以上しています。今でも3000万円程度の金額で変わりありませんが、当時と比較すると利便性が格段に向上し、住みやすい街へと変化しています。鉄道などの交通機関や道路などの開発が次々と行われたことでいったん下がった不動産価格も再度上昇した経緯があります。相模原は人気の土地なのです。

おすすめの地区

住宅地として開発されている事から非常に住みやすい街として定評があります。通勤や通学などに便利なことに加えて、商業施設や公共機関などが充実しており、便利で快適な生活環境を送ることができるようになっています。静かな住宅地として定評があるため、子育て環境などにも最適なのです。もちろん学校や病院なども近くにありますので、便利になっています。自動車を持つことも可能です。宅地には車庫や庭などのスペースがついていることが多く、分譲住宅もこのような設計で建設されているのです。相模原市からは東京や横浜などの主要都市にも電車一本でいくことができます。そのため、不動産価格は利便性と比例して向上しています。相模原市に不動産を購入するのであれば、早い方がおすすめです。