おもちゃの家

いろんな物件を取り扱っている新日本エステートなら頼りになる!

  1. ホーム
  2. 立地や資産価値

立地や資産価値

女の人

交通の便を考えて

岡山は、100万都市として知られる神戸と広島の両方にアクセスしやすい地域です。神戸からは近畿一円に、広島からは九州にもアクセスできるため、仕事などの都合でこれらに行く機会が多い人から、岡山の中古一戸建ては注目されています。というのも中古一戸建ての多くが、駅の近くなど立地条件の良い場所に建てられているからです。逆に、岡山の主要都市の駅周辺では、住宅建築に利用できる土地が多くは残っていないため、新築住宅は少なめとなっています。そのため交通の便を考えて岡山に居を構える人の多くが、中古一戸建てを選択しているのです。もちろん、新築一戸建てよりも価格が安いことが多いので、費用負担が少なくて済むというメリットもあります。

下がりにくい資産価値

また岡山は、地震や雨や雪などによる災害が発生しにくい地域としても話題となっています。さらに季節ごとの気温の変化が少なく、暑さや寒さの影響をあまり受けずに生活することができます。加えて自然が豊かでのびのびと過ごせることから、子育てあるいは老後の人生のために、岡山で中古一戸建てを購入する人も少なくありません。また中古一戸建てには、資産価値が下がりにくいというメリットもあるのです。新築住宅の場合、住み始めた瞬間から資産価値が3割ほどは低下します。その後は緩やかに低下していくことになるのですが、中古一戸建ての場合は、最初からその状態です。不要になった場合には、購入時とあまり変わらない額で売却することも可能なので、転勤などで転居する可能性がある人からも、中古一戸建ては関心を寄せられています。